« ホームページ作成:HTMLとCSS | トップページ | ホームページ作成:HTML・CSS参考サイト »

ホームページ作成:HTML・CSSを学ぶコツ

ホームページ作成:HTML・CSSを学ぶコツ


前回の記事では、HTMLやCSSとは何かについて説明しました。今回は、実際にHTMLやCSSを学ぶ際のコツについて触れていきます。


まず、HTMLやCSSについては、初めから全部を学ぼうと気負う必要はありません。ホームページを一から作る方であれツールを使う方であれ、「こんなことがしたい」と思ったときに必要な知識を調べてみるといった気軽な感覚で覚えていくと、理解がスムーズに進みます。


そして、HTMLやCSSを知りたいときに調べる癖を付けておくと、頻繁に使うHTMLやCSSは限られていて、自然に覚えるようになることが分かると思います。


こうしたHTMLやCSSの知識は、ネット上の情報でも書籍でも構いません。初心者向けに分かりやすく解説しているサイトや書籍はたくさんあります。ちょっとしたことがしたい時に、頼りになる参考サイトや参考書を見つけておくと理解が早まります。


ホームページ作成:HTML・CSSは正しく学ぶ


その一方、先の記事で述べたようにHTMLやCSSは、W3Cという国際団体によって勧告されている規格です。しかし、こうしたHTMLやCSSの正規のルールに従っていなくても、ブラウザ(ホームページを表示するソフト)上では、何の問題も無くホームページが表示される場合があります。


これは、ブラウザの開発技術がW3Cのルールに先行している状態が続いていることに由来します。このため、HTMLやCSSにまつわるさまざまな誤解が生じる余地が生まれています。


HTMLやCSSに関する情報は広く普及していますが、そのなかには正規のルールに基づくものでは無いものも含まれています。こうした誤りは、ブラウザの種類によっては正しく表示されなかったり、SEO(=検索エンジン最適化。詳しくは別の記事で紹介します。)上好ましく無いものもあり、本格的にホームページ作成に取り組む方は避けるべきものです。


当サイトで紹介するサイトや書籍は、こうした誤った情報を含まない、正しいルールに基づきつつ、分かりやすく読みやすいことも考慮して選ぶよう努めています。次回以降の記事で具体的なHTML・CSSの参考サイト・参考書を紹介します。


現在当サイトは独自ドメイン「http://www.pidguide.com/」(パソコン・インターネット・デジタルガイド)を取得し、ホームページ作成ガイドに移行しています。こちらのほうを、どうぞよろしくお願いします。(ウィンドウは別に新しく開きます)

|

« ホームページ作成:HTMLとCSS | トップページ | ホームページ作成:HTML・CSS参考サイト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ホームページ作成方法①HTMLとCSS」カテゴリの記事