« ホームページ作成用意:転送ソフト・FFFTP | トップページ | ホームページ作成:CGI入門書 »

ホームページ作成:CGIとは

ホームページ作成:CGIとは


CGIとは、サーバー側で動作するプログラムの仕組みのことです。CGIは掲示板、ショッピングカート、メールフォーム、アクセス解析、アクセスカウンターを作成する上で必要な知識です。


ここで、CGIというプログラム言語があるわけでは無い点に注意してください。CGIはperl、c、rubyといったプログラム言語で書かれたサーバー側で動作するプログラムの仕組みのことを意味します。(ただし、書籍やサイトによっては、perlで書かれたプログラムをCGIと呼んでいるものもあります。)


CGIの設置方法


CGIを自分のホームページに設置するには、自分でプログラムを学んで作る以外に、フリー(無償)のCGIを設置する方法や有料のCGIサービスを利用する方法があります。


サーバーによっては、CGIの設置を禁止しているところがあります。その一方で、レンタルCGIを提供してくれるサーバーもあります。これらの点は、サーバーサービスを提供する会社に、事前に確認しましょう。


さて、CGIの設置にあたっては最低でも、絶対パス・相対パス、パーミッションの設定、サーバ側のperlのパスに関する知識が必要です。しかし、これらの知識は、CGIサービスを提供する会社やCGIの配布サイトで丁寧に解説されている場合が多く見られます。


次回以降の記事では、独学でCGIを作る場合の入門書や、優しく分かりやすい定番のフリーCGI配布サイトを順次紹介します。


現在当サイトは独自ドメイン「http://www.pidguide.com/」(パソコン・インターネット・デジタルガイド)を取得し、ホームページ作成ガイドに移行しています。こちらのほうを、どうぞよろしくお願いします。(ウィンドウは別に新しく開きます)

|

« ホームページ作成用意:転送ソフト・FFFTP | トップページ | ホームページ作成:CGI入門書 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ホームページ作成:その他・CGI」カテゴリの記事