« ホームページ作成:有料サーバーの選び方 | トップページ | ホームページ作成用意:転送ソフト・FFFTP »

ホームページ作成:有料サーバーの比較

ホームページ作成:有料サーバーの比較


今回の記事は、具体的に有料サーバー会社を比較して紹介します。なお、今回の記事は、商用・非商用問わず、主に個人のホームページ作成を想定しています。


ハッスルサーバーは、PHPやMySQLが使える格安のサーバーです。XOOPSやMovable Type (ムーバブル・タイプ)などの設置も可能で、メールアドレスも無制限。マルチドメインやサブドメインにも対応していて、500Mという容量も魅力です。


ホームページを運営していると、いろいろなツールを使いたくなると思います。こうしたことを自分であれこれと調べることが好きな方に、ハッスルサーバーは十分おすすめできるサーバーです。


また、個人で手軽に始められる有料サーバーの代表格は、ロリポップ!です。格安サーバーのロリポップ!ですが、基本的な機能に不満はありません。


一方、チカッパ!はロリポップと同じ会社(株式会社paperboy&co.)が運営していますが、支払いがポイント制になっていてマルチドメインがオプション契約で利用できます。ロリポップ!では物足りなくなった方におすすめします。


ホームページ作成:有料サーバーの比較(月額1,000円以上)


シーサイドネットは、安定性が期待できる中級以上の方向けのサーバーといえます。


また、WebARENA(共用サーバーは「webarena suite2」)は、容量やサービスに比べ割高感がありますが、NTTグループの安定性・信頼性は十分です。


今回は有料サーバーを比較しながら紹介しましたが、特に価格と機能性・安定性とのバランスを比較して、初心者向けにおすすめ出来るサーバーを取り上げました。有料サーバーを選ぶ際は、公式サイト等を比較しながら自分に合ったサーバーを選ぶことが大切です。


ホームページを作成してドメインとサーバーを用意したら、ネット上に公開するためのFTPソフトが必要です。次回の記事では、フリーでありながらFTPソフトの定番について紹介します。


現在当サイトは独自ドメイン「http://www.pidguide.com/」(パソコン・インターネット・デジタルガイド)を取得し、ホームページ作成ガイドに移行しています。こちらのほうを、どうぞよろしくお願いします。(ウィンドウは別に新しく開きます)

|

« ホームページ作成:有料サーバーの選び方 | トップページ | ホームページ作成用意:転送ソフト・FFFTP »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ホームページ作成用意:サーバー」カテゴリの記事

ホームページ作成用意:サーバー(有料)」カテゴリの記事