カテゴリー「ホームページ作成方法④-2無料ブログ(レンタルサービス型)」の3件の記事

ホームページ作成:無料ブログ比較

ホームページ作成:無料ブログ比較


今回の記事は前回の記事を踏まえ、無料ブログを比較していきます。なお、今回の記事は、レンタルサービス型の無料ブログを前提に比較しています。


無料ブログ比較:ココログとFC2ブログ、Seesaa ブログ


ココログは、かつては堅苦しくブログとしても使いにくい印象がありました。


しかし最近では、サービスのバージョンアップが著しく、元々検索エンジンに強かったため、アフィリエイトなどにも使えるブログに成長しています。ココログの参考書には、「ココログでつくるかんたんブログ&ホームページ 九天社」があります。


ココログはブログ初心者に十分おすすめ出来るサービスです。その一方、無料ブログで本格的なカスタマイズや商用ホームページの作成を考えている方には、FC2ブログSeesaa ブログが有力な選択肢といえます。


FC2ブログ、Seesaa ブログは、ともに豊富なテンプレートやCSSの直接編集が可能で、柔軟なホームページデザインを実現することが出来ます。また、ともにアフィリエイトも自由ですし、FC2ブログは商用利用を認めています。


Seesaa ブログはひとつのアカウントで複数のブログ作成が出来るのも魅力です。FC2ブログに関しては、「FC2ブログではじめるこだわりブログ FC2 BLOG 公式ガイド 翔泳社」「さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術 シーアンドアール研究所」が出版されています。


無料ブログ比較:ライブドア、goo


また、livedoor ブログは無料ブログの先駆けとなったサービスであり、初心者から上級者まで幅広く使われています。


livedoor ブログの使い方やカスタマイズの方法に関する情報は豊富で、全くのブログ初心者向けにも「超入門!ブログ裏技で儲かる!仲間ができる!―超入門! (楽天・ライブドア編) (祥伝社ムック)」、「とっておきの秘技 ライブドアブログを120%使いこなす秘伝書 (とっておきの秘技) シーアンドアール研究所」などが出ています。


一方、gooブログはアフィリエイトも含めた商用利用は一切不可ですが、NTTグループだけにサービスの安定性は抜群で、純粋に個人的なブログを作るのには最適です。


また、定番入門書「できるブログ gooブログ対応 インプレスジャパン」もあり、全くのブログ初心者で商用目的ならFC2、アフィリエイトならFC2またはSeesaaブログ、そうでなければgooがおすすめできます。


最後に、無料ブログを通じたアクセスアップの参考書を取り上げます。「できる100ワザ ブログ アフィリエイトも楽しめるアクセスアップの実践テクニック インプレス」は無料ブログでアフィリエイトに取り組む方を念頭に、ブログの成功に役立つノウハウが満載されています。


現在当サイトは独自ドメイン「http://www.pidguide.com/」(パソコン・インターネット・デジタルガイド)を取得し、ホームページ作成ガイドに移行しています。こちらのほうを、どうぞよろしくお願いします。(ウィンドウは別に新しく開きます)

|

ホームページ作成:無料ブログ(レンタルサービス型)

ホームページ作成:無料ブログ(レンタルサービス型)


今回の記事から、無料ブログサービスのうち、レンタルサービス型のものを取り上げます。


無料ブログのレンタルサービス型のメリットは、何といっても気軽に作成・運営が出来る点にあります。このタイプのほとんどのブログサービスは、該当するサービス会社のホームページ上の登録だけで始めることが可能です。


また、ドメインやサーバーの取得、アップロードといった手間も省けますし、無料ですぐにブログが作成できるところが最大の魅力です。


無料ブログは独自ドメインが使えず、本格的なホームページの作成には向きません。また、サービス会社によってはアフィリエイトを含めた商用利用を禁止しているところもあります。


その一方、無料ブログを提供する会社も、ユーザーのニーズに合わせて無料・有料ブログ問わず、多様なコース設定やサービスを提供しています。


ホームページ作成:無料ブログの作成


また、無料ブログの多くは、デザインをはじめとするカスタマイズに限界があり、この点は他のホームページ作成方法に劣ります。


しかし、無料ブログにおいても、HTMLやCSSを使ってサイトデザインをある程度柔軟に変更することも出来るサービスが存在しています。


最近では、無料ブログの会社間の競争を通じた差別化が進み、サービス会社ごとの入門書・参考書も多く出版されています。


無料ブログは、HTMLやCSSの知識が全く無くても、容易にブログを作成することの出来るサービスです。その一方、少しでもブログをカスタマイズしたいという方を取り込もうと、ブログサービス各社は、初心者以外にも満足できる機能の充実を積み重ねています。


次回の記事では、目的や機能からおすすめできる、具体的な無料ブログ(レンタルサービス型)を比較紹介していきます。


現在当サイトは独自ドメイン「http://www.pidguide.com/」(パソコン・インターネット・デジタルガイド)を取得し、ホームページ作成ガイドに移行しています。こちらのほうを、どうぞよろしくお願いします。(ウィンドウは別に新しく開きます)

|

ホームページ作成方法:CMS、ブログ

ホームページ作成方法:CMS、ブログ


今回の記事では、ホームページの作成方法のうち、CMSとブログを使った方法について説明します。また、具体的なCMS、ブログの比較紹介を、後の記事で紹介します。


まず、CMS(コンテンツ管理システム)とは、ホームページのコンテンツを一括して管理してくれるソフトのことをいいます。(広義のCMSはデジタルコンテンツを管理するシステムの総称ですが、ここではホームページ作成に限った狭義のCMSを意味します。)


また、ブログはCMSの一種であり、更新した順番(日付順)に記事が並んだり、トラックバックといったブログ独自の機能を有するものです。ブログはネット上の日記と思われがちですが、厳密にはCMSから派生したホームページ作成ツールであり、ブログを使ってホームページを運営する方法も広く用いられています。


また、CMSやブログは、ホームページの置き場所であるサーバーに設置して用いる「インストール型」と、さまざまな企業がサービスとして提供しているものを用いる「サービス型」(または「レンタルサービス型」)があります。(具体的なツールは後の記事で紹介します。)


CMSやブログは、個人向け・法人向け問わず、高機能でも無料で使えるものから数百万もの料金がかかる大型ツールまで、多種多様なツールが普及しています。


ホームページ作成方法:CMS、ブログのメリット


CMSやブログによるホームページ作りが他の方法と最も異なる点は、ほとんどのツールがネットにつながった状態でブラウザ上による本文の記述だけでホームページの更新が出来ることです。


このことは、他のホームページ作成方法に見られるような、ファイルの作成やホームページの公開作業などが不要であることを意味しています。CMSやブログは、こうした更新作業の煩わしさを感じることなくホームページを作ることが出来るツールです。


また、CMSやブログを使ったホームページの構築は、検索エンジン対策に配慮したツールの改善が見られ、手打ちと変わらない効果が期待できるものが多く出ています。


さらに、CMSやブログの場合、ある程度のHTMLやCSSの知識があれば、ホームページデザインのカスタマイズが可能です。こうしたSEOやカスタマイズといった点は、一般的にはインストール型のほうが非常に柔軟性に優れていて、手打ちに近いものを持っています。


また、CMSやブログによるホームページ作りは、インストール型であればサーバーに設置すること、サービス型であればサービスの提供先と契約することで始めることが出来ます。契約といっても、サービス会社のサイト上で必要事項を入力して会員登録などを行えば、ほとんどの場合はすぐに使えることが出来ますし、サービス型は簡単に始めることが出来ます。


ホームページ作成方法:CMS、ブログのデメリット


インストール型のCMSやブログは、サーバーへの設置作業が必要です。自分が契約しているサーバーによっては、使いたいツールが使えない環境かもしれません。


また、インストール型ツールの設置に当たって、設置代行などのサービス(無料と有料の場合に分かれます)を行ってくれるサーバー会社もありますが、そうでない場合は自分で設置する必要があり、設定がうまくいかなければ起動してくれません。


その一方、サービス型のツールはカスタマイズに制約があり、デザインの柔軟性にやや欠けています。さらに、サービス会社のなかには、ネットショップやアフィリエイトなど商用サイトとしての利用を禁止しているところもあります(会社によって異なりますので、利用規約を読んでおくことをおすすめします)。


しかし、CMSやブログによるホームページ作成は、更新作業の容易さにおいて手打ちに勝っています。また、SEOやカスタマイズの面でも手打ちのメリットに相当近いものを持っています(特にインストール型)。こうしたことから、前回の記事の繰り返しになりますが、企業・団体サイトやネットショップ、アフィリエイトなどの商用サイトなど、アクセスアップも意識した本格的なホームページを目指すのであれば、CMSやブログは、手打ちによるホームページ作りに挫折した場合など、有力なホームページの作成方法と言えます。


現在当サイトは独自ドメイン「http://www.pidguide.com/」(パソコン・インターネット・デジタルガイド)を取得し、ホームページ作成ガイドに移行しています。こちらのほうを、どうぞよろしくお願いします。(ウィンドウは別に新しく開きます)

|