カテゴリー「ホームページ作成:その他・CGI」の3件の記事

ホームページ作成:フリーCGI

ホームページ作成:フリーCGI


今回の記事では、フリーのCGIを中心に、定番の配布サイトを取り上げます。


ネット上では、多くの方が自作のフリー(無料)CGIを公開しています。自分でCGIを作ることに挫折された方でも、これらの配布サイトからダウンロードして、手軽にコンテンツを設置することが可能です。


フリーCGI:KENT WEB


CGIの配布サイトとして、KENT WEBは定番中の定番です。管理人のKENTさんは、何冊も本を書かれておられます。


KENTさんのCGI入門書として最も初心者向けなのは、「最速攻略 CGI/Perl 作り方入門」です。また、「KENTとつくろう!PerlでCGI」は、CGIの入門書というより、サンプルプログラムを通じてCGIのカスタマイズを修得できる本です。


KENT WEBは個人が運営しているCGIサイトですが、非常に丁寧な解説と質の高いCGIの配布で、個人・法人問わず幅広く利用されているCGIサイトの定番です。


フリーCGI:リンク集


ほとんどのCGIはKENTさんのサイトで需要を満たすと思われますが、その他のサイトをお求めの方には、以下のリンク集から探すことをおすすめします。


CGI Garage+は国内最大級のフリーCGIスクリプト専門のリンク集です。また、【 無料イエローページ 】フリー&アレンジCGI【Aria1】は、各種CGIのフリー配布サイトを紹介しています。


これらのリンク集は、大部分がフリーCGIサイトですが、一部シェアウエア(有料ソフト)を含むサイトもあります。その点はご自身で確認の上、使用するようにしましょう。

現在当サイトは独自ドメイン「http://www.pidguide.com/」(パソコン・インターネット・デジタルガイド)を取得し、ホームページ作成ガイドに移行しています。こちらのほうを、どうぞよろしくお願いします。(ウィンドウは別に新しく開きます)

|

ホームページ作成:CGI入門書

ホームページ作成:CGI入門書


今回の記事はCGIの入門書を1冊取り上げます。フリーのCGIに関する定番サイトは次回の記事で取り上げます。


CGIのプログラム言語は、HTMLやCSSより難しいことは確実です。しかし柔軟な設計で自分の思い通りのコンテンツを作りたいとお考えの方は、独学でも良い入門書が出ていますし、頑張ってチャレンジする価値はあります。


CGI入門書:10日でおぼえる Perl/CGI 入門教室


初めてCGIを学ぼうとする方には、「10日でおぼえる Perl/CGI 入門教室」をおすすめします。この本は見本のプログラムを提示し、おみくじ、アクセスカウンター、アクセスログ、メールフォーム、認証システム、掲示板、チャット作りに対応した非常に優しい語り口の入門書です。


なお、CGIとHTML・CSSに直接の関係はありませんが、CGIを学ぶ前には、HTMLやCSSをある程度修得しておいたほうが、学習に入りやすいといえます。


「10日でおぼえる Perl/CGI 入門教室」はCGIの入門書として最も売れている部類の定番入門書といえます。10日で出来るかどうかはともかく、CGIを一から分かりやすく学ぶのには、最もおすすめ出来る入門書です。


その一方、CGIを独学で学んでも、どうしても挫折してしまう場合も出てきます。次回の記事では、CGIを手軽に設置したいという方のために、フリーCGIの定番サイトを紹介します。


現在当サイトは独自ドメイン「http://www.pidguide.com/」(パソコン・インターネット・デジタルガイド)を取得し、ホームページ作成ガイドに移行しています。こちらのほうを、どうぞよろしくお願いします。(ウィンドウは別に新しく開きます)

|

ホームページ作成:CGIとは

ホームページ作成:CGIとは


CGIとは、サーバー側で動作するプログラムの仕組みのことです。CGIは掲示板、ショッピングカート、メールフォーム、アクセス解析、アクセスカウンターを作成する上で必要な知識です。


ここで、CGIというプログラム言語があるわけでは無い点に注意してください。CGIはperl、c、rubyといったプログラム言語で書かれたサーバー側で動作するプログラムの仕組みのことを意味します。(ただし、書籍やサイトによっては、perlで書かれたプログラムをCGIと呼んでいるものもあります。)


CGIの設置方法


CGIを自分のホームページに設置するには、自分でプログラムを学んで作る以外に、フリー(無償)のCGIを設置する方法や有料のCGIサービスを利用する方法があります。


サーバーによっては、CGIの設置を禁止しているところがあります。その一方で、レンタルCGIを提供してくれるサーバーもあります。これらの点は、サーバーサービスを提供する会社に、事前に確認しましょう。


さて、CGIの設置にあたっては最低でも、絶対パス・相対パス、パーミッションの設定、サーバ側のperlのパスに関する知識が必要です。しかし、これらの知識は、CGIサービスを提供する会社やCGIの配布サイトで丁寧に解説されている場合が多く見られます。


次回以降の記事では、独学でCGIを作る場合の入門書や、優しく分かりやすい定番のフリーCGI配布サイトを順次紹介します。


現在当サイトは独自ドメイン「http://www.pidguide.com/」(パソコン・インターネット・デジタルガイド)を取得し、ホームページ作成ガイドに移行しています。こちらのほうを、どうぞよろしくお願いします。(ウィンドウは別に新しく開きます)

|